ハワイ

ハワイ島 オーシャン・タワーとキングス・ランドを比較してみました

8月に訪れたハワイ島。

今回はヒルトン・ワイコロア・ビレッジにあるオーシャン・タワーキングス・ランドに2泊ずつ泊まりました。

smk
smk
本当はもっとハワイ島に長く滞在していたかったのですが、HGVC(ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ)のオープン予約で取ったため、空きがなかったのです。
夏休みど真ん中なので、仕方ない。

HGVCオープン予約とは?

ヒルトンのタイムシェアオーナーが滞在1ヶ月前から空室を予約できるシステムのこと。コンドミニアムやお部屋にもよりますが、1泊16,000円くらいから泊まれるのです。

ちなみに、ヒルトンではハワイ島にもう2つタイムシェアがあるのですが、そちらは子供用のプールがない上、ワイコロア・ビレッジやキングス・ランドのプールも使えないので、子供が退屈してしまいそうと思いやめておきました。

この2つなら余裕で予約できるんですけどね。

オーシャン・タワー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ

チェックインカウンターまで歩いて10分

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジは初めて訪れましたが、とにかく広い!

その広さ25万平米

と言ってもピンときませんよね(笑)。

ワイキキのヒルトン・ハワイアンビレッジが9万平米なので、ハワイ島のヒルトンはその2.5倍くらいです。

リゾート内はモノレールやボートで移動します。

私が最初に泊まったのはオーシャンタワーという建物で、リゾート内の一番端(地図の右側、3つのリングが重なったような建物)にあります。

メインロビーから歩いて10分くらいの距離です。

オーシャン・タワーは建物自体古いのですが、客室の一部(78室)が改装され、2019年1月にタイムシェアとして生まれ変わったばかりなので、とても綺麗。

リゾート内の3つのタワーのチェックインカウターはワイコロア・ビレッジに入ってすぐのメインロビーにあるのですが、オーシャン・タワーのHGVC会員のチェックイン・カウンターだけはオーシャン・タワー1階。

smk
smk
初めてで右も左も分からない私にとって、このオーシャン・タワーの建物に行くまでがとにかく遠かった💦

さて、オーシャン・タワーのロビーですが、こちらも改装したばかりでとても綺麗!

右奥には会員専用のラウンジもあってゆっくりできそうでした(私は一度も使う機会なく...)。

私がチェック・インしたのが13時半頃、他にお客さんは誰もいませんでしたし、チェック・アウト時も静まり返っていました。

たった78室の為だけのロビー塔ですから静かなわけです。

スポンサーリンク


とにかく新しいお部屋は快適

宿泊したのは、スタジオのお部屋。

2人掛けのダイニングテーブルもあって、ゆったりしたつくりです。

HGVC向けのお部屋はたった78室、1ヶ月前に私が予約する際は、どの日程もほぼ満室になっていて、唯一空いていたのがこのスタジオのお部屋だけでしたが、子供と2人で泊まるには十分の広さでした。

スタジオのお部屋のキッチンには、コンロはないけれど、ミニキッチンが付いてます。

使ったのは冷蔵庫、電子レンジ、食器くらい。

このお部屋で1泊約16,000円(税込)

リゾートフィーもかからないので、激安です!

お部屋から見えるのはゴルフビュー、その先には海。

この景色はお気に入りでした♡

 こちらは改装された綺麗なプール。奥には子供用のサンドプールもあります。

この他にスライダーのあるプールと小さめのプールも。

これだけ大きなプールがいくつもあるのでゆったり遊べます。

人気のラグーンは、朝9時半頃でチェアがいっぱいになるくらい。

ここのラグーンはワイキキとは比べ物にならないほどとにかく大きくて、海ガメや大きな魚が沢山います。

smk
smk
岩場には蟹やエビもいて、息子の恰好の遊び場でした。

ラグーンは潮が満ちるとこんな状態に。

こちらは16時頃の写真です。

砂浜が全く見えなくなり、チェアも沈んでしまいます。

この時間になると人もまばらに。

リゾートは海沿いににあるのですが、こちらは溶岩がごつごつしていて泳げないみたいです。

景色を眺めているだけでも癒されました。

海に沈むサンセットもキレイに見える立地。

バスルームに置いてあるアメニティはこれだけ。

smk
smk
歯ブラシ、持ってきて良かった~。

スポンサーリンク


オーシャン・タワーのアメニティ

タイムシェアなので、必要最低限です。

オーシャン・タワー
シャンプー&ボディソープ
歯ブラシ X
ミネラルウォーター X
スリッパ

 

オーシャン・タワー(ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ)の良いところ・残念なところ

オーシャン・タワーの良いところ

  • 改装したばかりで、お部屋はとにかく綺麗!
  • ゴルフビューもなかなかGOOD!
  • ワイコロア・ビレッジは、プールやラグーンなど子供が楽しめるアクティビティが多いこと。
  • ラグーンではホヌ(海がめ)に何度も会えました。イルカと泳げるラグーンもあるので、次回はトライしてみたい!

 

オーシャン・タワーの残念なところ

  • 巨大なリゾートなので、移動に時間がかかる。
  • オーシャン・タワー自体が古い建物で、改装されていないお部屋の前を通って自分のお部屋に行くのはあまり良い気分ではなかったです。
  • タイムシェア用のお部屋がエレベーターからかなり遠い!
  • リゾート内には何もかも高い!ミネラルウォーターは通常の4倍で売られています。
  • スーパーマーケットに行くにも、まずメインロビーまで行き、そこからシャトルで10分くらい…遠い!!
  • レンタカーをしていてもパーキングはメインロビー前になるので、とにかくいちいち遠いのです。

オーシャン・タワー

住所: 69-425 Waikoloa Beach Drive – Ocean Tower, Waikoloa, Hawaii, 96738, USA

ウェブサイト:https://hhonors.hiltonhotels.jp/hotel/hawaii/ocean-tower-by-hilton-grand-vacations

オーシャン・タワーをチェックする:ホテルズドットコムエクスペディア

 

スポンサーリンク


キングス・ランド・バイ・ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ

2009年に完成したキングス・ランドは3階建てのヴィラが21棟並んでいます。

smk
smk
ワイコロア・ビレッジからは車で5分くらい、シャトルバルも運行しています。

ロビーは解放感があって、ハワイ島らしい作りですね。

ゆったり広々したお部屋

泊まったお部屋は2ベッドルーム。母子旅には広過ぎました。

6人掛けのダイニングテーブルも大き過ぎて...隅っこでこじんまり座って食事していた感じです(笑)。

全体的にゆったり、大きく作られています。

このお部屋で1泊約27,000円(税込)。

立派なキッチンもほとんど使わず...。

毎日朝から夕方まで遊んで自炊、洗濯する時間なく3日目の朝を迎えました。

窓からの景色は、至って普通です。

窓を開けるとハワイでゲッコと呼ばれている緑色のヤモリが入ってきそうなので、滞在中一度もラナイには出られませんでした。

お部屋に入ってすぐのところにあるベッドルーム。

こちらは荷物置き場に。

廊下を挟んで向いにはバスルームもあります。

マスターベッドルームは広々です。

扉もなく隣にバスタブがあるタイプ、苦手です💦

smk
smk
しかも、このバスタブにイモリが居まして。。。もう恐怖でした。

こちらは子供用プールなのですが、キングスランドのプールはこれまた大きくて、スライダーもあり、子供には最高の場所です。

キングス・ランド滞在者は、ヒルトン・ワイコロア・ビレッジのプールも遊ぶことができます。

キングス・ランドのアメニティ

キングスランド
シャンプー&ボディィソープ
歯ブラシ X
ミネラルウォーター
スリッパ

 

キングス・ランドの良かったところ、残念なところ

キングス・ランドの良かったところ

  • プールが充実!4歳の息子はとにかくスライダーに夢中でした。
  • お部屋はロビーのすぐ裏だったので、ロビーから出るシャトルに乗るにも便利でした。

キングス・ランドを十分堪能するだけの時間がなかったので、今回はあまり良かったところ思いつきません💦

 

キングス・ランドの残念なところ

  • テーブルやキッチンが汚れていたり、床がべたついていたりと丁寧にクリーニングされていない。
  • 内装が若干古いイメージ、そのためか築10年という割には、古さを感じました(この後もヒルトンのタイムシェアを泊まり歩いて気付いたのは、これが「ヒルトン・スタンダード」なんだということ)。
  • 外の階段にもイモリが何匹もいて恐怖。虫嫌いな私は、もうここには泊まれないかもと思ってしまいました。

キングス・ランド

住所:69-699 Waikoloa Beach Drive, Waikoloa, Hawaii, 96738, USA

ウェブサイト:https://hhonors.hiltonhotels.jp/hotel/hawaii/kings-land-by-hilton-grand-vacations-club
キングス・ランドをチェックする: ホテルズドットコムエクスペディア

スポンサーリンク


オーシャン・タワーとキングス・ランドを比較

オーシャン・タワー キングスランド
お部屋の快適さ
ホスピタリティ
お部屋からの景色
アメニティの充実度
プールの満足度
ロケーション
子連れオススメ度
日本語対応
総合評価

どちらが良かったか?というと、正直同じくらい。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジの広大過ぎるが故の不便さ、キングス・ランドのヤモリと一晩過ごした衝撃(笑)、振り返ってみてもどちらとも言えません。

唯一差があるのは、日本語対応でしょうか。

オーシャン・タワーのフロントやコンシェルジュには日本人スタッフも日本語が話せるスタッフもいらっしゃいませんでしたが、キングス・ランドのフロントは日本語で対応してもらいました。

日本人客の数が全然違うのだと思います。

 

恐らく年末にまたハワイ島に行くと思いますが、その時は便利さを取ってキングス・ランドかな?!と思ってます。

smk
smk
ただし、ヤモリ対策のため、「パパと一緒」ということが条件です。
母子旅ではもう懲り懲りです。

タイムシェアに泊まるということ

初めてタイムシェアというところに滞在したので、はじめはアメニティの少なさには驚いてしまいました。

ここはホテルではなく、コンドミニアムということを念頭に置いて、歯ブラシやスリッパを持ってこなければいけないのだ!と感じました。

smk
smk
どちらも用意はしていましたが、まさか歯ブラシまでないとは!

そして、無料のお水はスタンダードではないということも驚きでした。

ちなみに、お部屋のクリーニングは3日に1回

タオルやシャンプーなど必要なものがあれば持ってきてもらえます。

 

もうひとつ。

タイムシェアはファミリー向けに作られているので、大人数でワイワイ遊んだりBBQするのが醍醐味なのだと思いました。

タイムシェアに母子旅、しかもハワイ島はちょっと寂し過ぎました。

 

次回はワイキキで滞在した、3つのヒルトンのホテルについて比較してみたいと思います。

ワイキキにある3つのヒルトン・タイムシェア(HGV)を独自評価してみました3週間の夏休み in ハワイの続き。 ハワイ島からワイキキへ移動後、3つのヒルトン・タイムシェアに泊まりました。 ハワイ島同...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。