東京ライフ

「東京エディション虎ノ門」の「Lobby Bar」が素敵すぎる♡

夫がお休みだった金曜日、

「ランチ、エディション行く?」

と聞かれ、二つ返事でホテルに電話してみると、レストランは12時の予約がいっぱいで、13時からしか空いてないとのこと。

息子のお迎えがあるので、13時からだとちょっと遅い。

ラウンジでランチをいただくことにしました。

ラウンジは、アフタヌーンティーのみ予約が可能です。

 

東京エディション虎ノ門とは

東京エディション虎ノ門は、マリオット・インターナショナルが展開するホテルブランドの中で、最上位のラグジュアリー・ライフスタイルブランド「エディション(EDITION)」の日本初進出となるホテル。

東京エディション虎ノ門は、世界で11軒目のエディションブランドホテルです。

 

庭園をイメージしたロビー

エレベーターで31階に上がり、廊下を進むとロビー、その奥にラウンジ&バーがあります。

何ですか、この素敵な空間は♡

 

庭園をイメージしたロビーとラウンジには、至るところに植物が置いてあり、都会のオアシスのような雰囲気。

リゾートの雰囲気もあります。

中央にバーカウンターがあって、それを囲むようにテーブル席やソファが置かれています。

 

窓側はプライベート空間が保たれた、半個室。

 

奥の方には、テーブル席も。

 

スタッフの方に案内され、奥の方へ。

 

私たちはこちらのお席へ。

 

目の前は東京タワー。

左手には、東京湾も見えました。

夜は夜景がきれいなんだろうな♡

 

ランチセットは12時からだったので、お酒を飲みながら待つことにしました。

 

ラウンジでいただくランチ

そして12時、ランチセット(3,100円)を注文。

アラカルトメニューもあります。

 

マッシュルームと何か(何かって何よ(笑))のスープ、とても美味しいです。

ローテーブルなので若干食べにくくはありますが、無問題!

 

3種類から選べるサンドイッチは、クラブサンドをチョイス。

目を惹くのは隣のフレンチフライ、1本1本がかなり巨大です。

 

夫のチキンサンドウィッチも美味しそうでした。

 

都内一のホテルラウンジ

気付けば、2時間近く滞在していた私たち。

なんと満足度の高いランチなんでしょう。

お料理も美味しいですが、なんといってもこの空間の居心地の良さは特別ですね。

都内に素敵なホテルラウンジやバーはいくつもあるけれど、私の一番のお気に入りバーになりそうです。

 

次回は息子とアフタヌーンティーへ行きたいな。

 

来年には、オープンテラスのあるレストランがオープン予定だそう。

そして同じく来年、銀座2丁目交差点近くにオープン予定の東京エディション銀座も楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。