軽井沢ライフ

軽井沢で行きたいNewオープンのレストラン

昨夜、東京に戻ってきました。

今回はステイホーム並みにどこにも行かず、おうち時間の3日間でした。

3食自炊は楽ではないですが、今は我慢の時だと思ってます。

 

さて、今日は軽井沢の新しいレストランのご紹介です。

別荘滞在中、気兼ねなく外ごはんができるようになったら行ってみたいニューオープンの素敵なレストランをピックアップしてみました。

まだ一度も行ったことがないので「おすすめ」というより、「smkが行きたいところ」をご紹介します。

 

Karuizawa Naz

 

この投稿をInstagramで見る

 

Restaurant Naz(@naz_karuizawa)がシェアした投稿

2020年夏、Green Seed軽井沢内にオープンしたイタリアン。

イタリア「pizzeria presidente」やデンマーク「Noma. Kadeau」で経験を積んだシェフによる、信州の食材を生かしたお料理がいただけます。

お料理はコースのみで、完全予約制です。

 

レストラン情報

住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字追分134-3 GREEN SEED軽井沢内

TEL:0267-46-8840

予算:3000円、5000円(ランチ)/ 10,000円、12,000円(ディナ-)

公式サイト:http://naz-karuizawa.jp

 

ちなみに、レストランがあるGREEN SHEEDは、コンドミニアム型の宿泊施設

長期滞在や軽井沢を住むように旅したいと思ってる人に良さそうですね。

コンドミニアムって毎日清掃が入らないと自分で掃除したり、自炊したりと大変なところもありますが、ホテルよりお部屋が広くて寛げますし、家族や友達とわいわい楽しむにはぴったりだと思うのです。

新しいコンドミニアムだけあって、デザインも凝ってます。

 

HANARE KARUIZAWA

「HANARE Karuizawa」は、2020年9月にオープン。

スパニッシュをベースに、軽井沢、信州の地元食材を使った料理がいただけるガストロノミーレストランです。

西麻布 ENEKO Tokyoを立ち上げ、スーシェフに就任したシェフが開いたお店と聞けば、期待が高まりますよね!

ENEKO Tokyoはオープン当初に2度伺いました。

ENEKOで思い出しましたが、今年の夏限定でENEKO Karuizawaがオープンしてましたね。

 

レストラン情報

住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東31-15

TEL:050-3138-3196

予算:3,000円、6,000円(ランチ)/ 6,000円、10,000円(ディナー)

公式サイト:https://www.hanalekaruizawa.com

 

Bras Karuizawa Simone Cantafio

Bras Karuizawa

シェフは、過去10年間ブラスファミリーの一員として経験を積み、内4年間をミシェル・ブラス トーヤジャポンでシェフディレクターとして腕を振るった方。

ミッシェル・ブラス トーヤジャポンには一度訪れたことがあります(今年4月にクローズ)。

レストランの設計は隈研吾氏、お料理だけでなく建物にも注目したいですね。

 

2020年7月オープン予定でしたが、残念ながらコロナにより無期延期になっています。

オープンした時は、是非訪れたいです。

 

レストラン情報

住所:長野県北佐久群軽井沢町長倉2147-635

公式サイト:https://braskaruizawa.com/

 

期待値の高いレストランばかりですよね。

軽井沢旅行の思い出に、ちょっと特別な日に、オシャレして食事したい時に、そんな使い方ができるレストランばかり♡

いつ行けるか分かりませんが、訪れた際にはまたこちらでご紹介したいと思います。

 

※トップのお写真は、Bras Karuizawaよりお借りしました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。