コラム

夫から「仕事を辞めたい」と言われたら、何て答えますか?

共働き夫婦が増えたとはいえ、今だに日本ほど専業主婦の多い国はないと言われています。

smk
smk
日本人に深く根付いた「男性は働き、女性は家庭を守る」という考えは、そう簡単に変えられないんでしょうね。

私の友人は、大学を主席で卒業し、結婚を機に寿退職しました。

「仕事は辞めて家に居て欲しい」

と彼から言われたからだそう。

「そんな男やめなよ」

と内心思いましたが、彼女は何の迷いもなく主婦に。

あぁ、勿体ない。

優秀な女性ほど、家庭に入ってしまう傾向、あります。

経済的自立で支え合う

さて、ここからが本題。

私の周りには、男も女も働いて、支え合うカップルが多いです。

当時付き合っていた彼を置いて、アジア圏から東京にやってきた元同僚は、結婚と同時に彼を東京に呼び寄せ、同居を開始。

その当時、彼は主夫でした(今は英語圏に移住し、共働き中)。

日本だったら、「そんな甲斐性のない男、止めときなよ」となるのですが、(私も結婚相手だったら、そう思います)、

「私が稼ぐからいいの!」

と言える彼女は格好いい。

結婚しても経済的に依存しない姿勢、心から見習いたいものです。

 

また突然のリストラで夫が転職活動中、妻が支えるという夫婦も少くないのです。

しかも結婚はせず、「恋人」というステイタスでありながらも、彼を支えていた女性が私の友人にいます。

当時友人の彼は日本では就職先が見つからず、1年近く彼女がサポートしていました。

その後は海外で就職。

友人も彼についていき、現地で仕事を見つけました。

あれから10年、住む国はいくつか変わったけれど、2人は一緒。

彼女には尊敬しかありません。

仕事を辞めて、トラベラーになった夫

実は我が家も夫が仕事を辞めて、無職だった期間がありました。

夫から、

「仕事辞めたい」

と言われた時、何て答えますか?

私は、

「辞めちゃいな!」

と言いました。

私もそこそこの稼ぎがあったので気にならなかったし、実際、夫が会社を辞めたくらいでは、私の生活は何も変わりませんでした。

その後、夫は小さなスーツケース1個持って、ヨーロッパを中心に放浪の旅へ。

当時は友人から、

「smkちゃんは偉いね!」

と褒められたものです。

普通は結婚して旦那が無職なんて許してもらえないから、だそう。

理想の夫婦像

少なからず「私が支えてあげてる感」は持っていましたが(笑)、

結婚しても夫には夫の人生を歩んでもらいたい

と思ってます。

結婚には大きな責任を伴うものだけど、それで何かを諦めさせてしまうような存在になりたくない。

だからこそ、私もちゃんと働いて自立していたいという思いはあるのです。

 

夫の放浪の旅の続きですが、その後子供を授かり、

無職のパパでは情けない

という事で、離職から1年で仕事に就いたのでした。

1年間のお休みのお陰でリフレッシュしてまた仕事に打ち込める、結果的に大正解な選択でした。

 

smk
smk
時が経ち、子育て中心の今の私には家族を支えるだけの経済力はないけれど、

「いつかまた!」

という野望はまだ心の中にありますし、この気持ちは失いたくない!

だけど、最近は違う気持ちみが込み上げてきています。

to be continued…

続きはこちら
最近フルタイム復帰に消極的なわけ息子は春から幼稚園の年長。 早いもので、あと1年もすれば小学校入学です。 すでに世間ではランドセル選びが始まっているようです...