ファッション

今日から始めるサスティナブルファッションのススメ

最近よく「サスティナブル」という言葉を聞きますよね。

サスティナブルとは、「持続可能な」という意味で、特に地球の自然環境の維持に役立つ事業や開発、自然環境に配慮した行動を表現する際に使われる言葉。

 

自然環境を意識した環境で生産されたコーヒーは「サスティナブルコーヒー」と名付けられたり、自然環境に配慮した環境で作られた食品は「サスティナブルフード」と呼ばれたりしています。

消耗品のカップやビニール袋の代わりに、タンブラーやエコバッグを持ち歩くこともサスティナブルを意識した行動です。

ファッションにおけるサスティナブル

今ファッション業界でも「サスティナブル」を意識した動きが進んでいます。

実は、ファッション業界は、地球環境汚染に対して石油産業に次いで影響度が高い業種だと言われています。

近年、ファストファッション流行の影響もあって、20年前に比べ、2倍の洋服が廃棄されているんだとか。

問題は廃棄物の量だけでなく、衣服を作る過程で生じる汚染水や温室効果ガス、衣服に毛や皮を使うために動物を大量に処分することなども問題視されています。

 

サスティナビリティに対する意識の高まりを受けて、各ファッションブランドも動き始めました。

  • リサイクル素材を使用
  • レザーやリアルファーの利用を廃止
  • 使う布は余った布を買い取ったもの
  • 中古ジュエリーの天然石を使用 など

こんな風に、サスティナブル活動を行うファッションブランドが増えてきました。

個人でできるサスティナブルを意識した行動とは

では、個人でできるサスティナブルな行動にはどのようなものがあるでしょうか。

サスティナブルブランドのアイテムを購入するのは金銭的に難しかったりしますよね。

サスティナブルアイテムを購入するのも確かにサスティナブルな行動ですが、1つの洋服を長く大切に着ることもサスティナブルな行動です。

 

私は基本的にファストファッションを買いません。

ファストファッションは、流行を取り入れた洋服が安く手に入る一方で、ワンシーズンで着なくなることも多いアイテム。

「安物は買わない」のではなく、買ってもすぐに着なくなるような「無駄なお金の使い方をしたくない」からです。

先ほど、「基本的に」と書いたのは、買うこともあるからです。

最近だと、ユニクロのヒートテックやデニムを買いましたが、安いからといってワンシーズンで着なくなるようなことはせず、他の洋服と同様、大切に何年も着ます。

 

そして、もう一つできるサスティナブルな行動は、着なくなった洋服やバッグを売ること。そのお金で新しい洋服を買うこともできて、一石二鳥ですね。

私は20年以上前から、着なくなった洋服はヤフオクで売ってます。

まとめ

IGを開けば、毎日のように最新ファッションに身を包む人たちの写真を目にします。

私もそんなキラキラした人たちに羨望の眼差しを向けていた頃がありました。

だけど、流行のファッションに身を包むために、頻繁に洋服を買うことが必ずしもかっこいいわけではないということに気づいてきた人も多いのではないでしょうか。

 

サスティナブルと聞くと難しそうなイメージが先行しますが、決して他人事と思わず、言葉の意味や社会の取り組みを知って、自分にできることから少しずつ始めてみることが大切なんだと思います。

もしかして、無駄な浪費も減るかもしれません。

 

\最近更新率アップ中⤴︎/
もうひとつのsmk blog

\購入品&おすすめ載せてます/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。