ファッション

バーキンは自分で買ってこそ価値がある

世界中の女性の憧れ、エルメスのバーキン。私がバーキンの存在を知ったのは20代半でした。

バーキンに憧れた20代、
バーキンを自分で買える稼ぎを得た30代、
バーキン熱が冷めた40代

そんな15年を振り返ります!

バーキンは自分で買うもの

外資系証券会社で働いていた当時、同じ会社のお姉さま達がバーキンを持って颯爽と歩いている姿を見て、

カッコイイー

と憧れたものです。

 

そんな彼女達が口を揃えて言っていたのは、

バーキンは自分で買うもの、それでこそ価値があるのよ

と。

ますますカッコイイ!

私もそうなりたいと願ってから、月日はうんと流れていくのです…。

 

ある日、会社の女性上司とディナー後にエルメスへ。

この女性上司もバーキンをいくつも所有しているリッチな方。

「バーキンありますか?」

と聞いたところ、2つ出てきました。ブラックとゴールド、どちらも25cmのトゴ。

クリスマス前のこのタイミングでもまだあることに驚いたものです(6-7年前の話)。

 

当時のお値段で95万円くらい、私のボーナスでだって買えなくない金額。でもまだ早いとグッと我慢しました。

だって、30そこそこの私が持ったって似合わないですからね。

smk
smk
シャネルも同様、40代になってから持ち始めました。

バーキンが手に入らない

さらに月日は流れ、そろそろバーキンを持ってもいい年齢になった私だけれど、今度はバーキンが手に入らない。

いつからか、バッグ以外の商品を買わないとバーキンやケリーを紹介してもらえなくなっていたのです。

 

私のような一見客が買える日はきっと来ないだろうと思いながら、国内外で「バーキンありますか?」と何度聞いたことか…。

 

ハワイの店舗でスタッフの方に尋ねたところ、バーキンやケリーを紹介してもらえるようになる購入額の目安は、「バッグ以外で6,000ドル」だそうです。

うむ、私のハワイでの購入額はまだ25万円程だから先は長い。

smk
smk
この6,000ドルというのは、東京で言われている金額に比べるとだいぶハードルが低いらしいですよ。

 

長らく憧れたバーキンだったけれど、次第に私のバーキン熱は低下。

次に欲しかったボリードを探すことにしました。

そして昨年、ふらっと入った店舗でボリードに出合い、お買い上げ。

さらに今年に入ってもうひとつ。

 

バーキンではないけれど、お値段はバーキン並み。

そんな高価なバッグを私もやっとやっと自分で買えるようになったんだ、その嬉しさと達成感と言ったら…。

これは自分で手に入れた者にしか味わえない気持ち。

smk
smk
おばあちゃんになるまで大切に使いますよ。

 

プレゼントしてもらえる女性からしたら、ただの僻みにしか聞こえないのかもしれないけれど、私は声を大にして言いたい、

やっぱりエルメスは自分で買ってこそ価値がある

 

※トップの写真はVery Webからお借りしました。

POSTED COMMENT

  1. smk-blog より:

    Maiさん
    30代の頃は、ルイヴィトン、ボッテガヴェネタ、フェンディなどのバッグを愛用していました。エルメスも自分で買えるピコタンやガーデンパーティは持っていました。
    30代が持つバッグ、当時のことも交えてもっとお伝えできたら、と思うので、是非記事にさせてください!

    • mai より:

      早速ありがとうございます!参考になりました。ルイヴィトンもボッテガもフェンディも、どれも素敵ですよね。。!

      夏のボーナスで買えたら、なんて思っているので、また記事にされるのとのこと、とても楽しみにしています〜!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。