ブログ

やっぱりブログが好き!

今朝も寝坊の朝。慌ただしく支度をして、午前中は銀座へ。

帰り、息子が撮ってくれた一枚。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日のコーデ 私もやっと長袖着始めたよ #adeam #drawer #chanel #addidas #今日のコーデ

smk(@smk_blog)がシェアした投稿 –

smk、やっと長袖着始めました。

だけど、まだまだ半そででも良いくらいの陽気ではないですか?!

どうやら私は体温が高いようで、春は一足早く半そでを着始めるし、秋はいつまで経っても半そでを着続けているので、いつも「元気だね」と言われます。

よく小学校で、クラスに1人は真冬でも半そで着てるわんぱくな子っていますよね。

それ、私でした(笑)。

制服だったのですが、1年中、半そで(その上にブレザー着用)で登校してたの。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

バーガーよりトリュフフライに夢中👦 #andaztokyo #bebu #burger #toranomon #アンダーズ東京 #虎ノ門 #バーガー #トリュフフライ

smk(@smk_blog)がシェアした投稿 –

ランチは我が家の台所的存在のBeBuにて。

遅めの時間でしたが、意外に混んでいて雨が降りそうなテラス席へ。

 

さて前置きが長くなりましたが、今日の本題はここから。

帰り、ペストリーショップに寄ったのですが、先日こちらで初めての光景を目の当たりにしました。

これが噂のYoutuber?!

ショーケースの中に並ぶケーキを選んで、お会計待ちをしていたときのこと。

ペストリーショップにはいくつかテーブルがあって、飲み物やスイーツをいただけるイートインスペースがあるのですが、一番奥に座っていた女性に目が釘付けになりました。

女性がひとりでケーキと紅茶を召し上がっている、一見普通の光景なのですが...。

テーブルの上にスマホを小さな三脚に置いて動画撮影をしているのです。

少しスマホが下の方を向いていたので、顔は写さないようにしていたのかもしれません。

これはYoutuber?!

 

失礼ながらじーっと見てしまったのですが、ただただ静かにケーキを食べ、紅茶を飲むという行動は、Youtubeでは立派なコンテンツになるのでしょうか。

15年前は写真を撮っても叩かれた

私がブログを始めたのは20代後半。

まだブログ人口が少なかったこともあるのですが、アメブロのジャンル別ランキングで毎月1位、2位になるくらいちょっと人気のあるブログでした。

その頃は、よく食べたものを写真に撮ってアップしてたのですが、ある日、

「食べたものをいちいち撮影していて恥ずかしくないですか?」

「お店に許可もらってるんですか?」

「スマホの撮影音が迷惑」

と、ブログが炎上。

当時、撮影する時は許可は頂いていましたし、撮影は小型のデジカメでした。

が、こういうコメントをする人たちは、ただ何か理由をつけて攻撃したいだけなので、とくに言い訳もせずスルーしてたのですが。

ただし、そう思っていたとしてもコメントしない人たちも一定数いたでしょう。

15年前はそんな時代でした。

動画撮影も市民権を得る時代?!

時代は変わって、レストランでの撮影は市民権を得ようとする時代。

店内での自撮りも当たり前になるのかしら。

そういえば、私も最近動画に興味を持ち始めて、編集してはちょこちょこインスタグラムに載せていたんだわ。

自撮りこそしませんが、似たようなものですね。

 

だけどね、写真や動画をインスタグラムにアップすればするほど思うのは、私はやっぱりブログが一番好きということ。

これ、最近の気づき。

 

写真だと一瞬を切り取って載せるに過ぎない。

文章だって書けるけれど、インスタグラムに長文は求められていない(と思ってる)。

ブログは、1日の終わり、その日の出来事や思ったことを文章にすることで、写真以上にシェアする喜びがあったり、心の中に溜まっていたものが消化できるような気がするのです。

そんなこともあって、ここ数日は連日ブログ更新をしているわけです。

 

3日坊主にならないよう頑張って更新しますので、これからもsmk blogをよろしくお願いいたします。

 

皆さんもブログ始めてみませんか?

初心者でも失敗しない!WordPressブログの始め方を解説します こんな悩みにお答えします。 この記事の手順通りに進めていただくと簡単にブログを開設できます。 も...
はじめてのブログサイト作りとWordPressおすすめテーマ先日、インスタグラムにこんな質問をいただきました。 いつも楽しく素敵なライフスタイルを拝見しています💞 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。