コラム

Back to 90’s!アメリカ留学時代の思い出洋楽集

今日スタバでパソコン仕事をしていたら、昔よく聴いていたK-Ci&JoJoの「All My Life」(↓)が流れてきて、この曲を聴いていた当時のことを一気に思い出しました。

懐かしくて、懐かしくて…ついYoutubeを開いて、もう1回聴いてしまったほど。

その頃の私はアメリカに留学中だったので、洋楽にどっぷり浸かっていました。

1990年代後半の洋楽、大好きです♡

もう20年も前のことだし、ブログの読者の中には、その頃はまだ中学生、小学生だったという方もいるかもしれないので、参考までにこの時代がどんなにご紹介すると…

1998年~2000年ってこんな時代

  • 宇多田ヒカルデビュー(1998)
  • 映画「タイタニック」が大ヒット(1998)
  • ドラマ「Sex and The City」スタート(1998)
  • 長野冬季オリンピック(1998)
  • だんご3兄弟が大ヒット(1999)
  • 流行語に「2000年問題」(1999)
  • 映画「アルマゲドン」大ヒット(1999)
  • シドニーオリンピック(2000)
  • イチローメジャーへ(2000)
  • TSUNAMI(サザンオールスターズ)が大ヒット(2000)
smk
smk

「SATC」はリアルタイムで観てました~。

それと、Y2K問題(西暦2000年ジャストに世界中のコンピューター が狂いだして誤動作が起きる問題)では、そのタイミングで、飛行機に乗っちゃだめ~!なんて言われてましたよね。

 

当時の思い出の曲、沢山あるのですが、特に思い入れのある曲をピックアップしてみました。

Puff Daddy -feat. Faith Evans – I’ll Be Missing You(1997)

パフ・ダディの盟友であり、フェイス・エヴァンスの夫でもある、ノトーリアス・B.I.Gが暗殺され、追悼歌として発売された曲。

なんだか聴いていて切ないのですが、この曲調が好きです。

Shania Twain – You’re Still The One(1998)

1998年のビルボード3位、こういうラブソング好き♡

Shawn Mullins – Lullaby(1998)

シアトルでホームステイしていた時のことを思い出す一曲。

サビの、「Everything’s gonna be alight」を聴いて、当時、自分自身に「大丈夫」と言い聞かせていた、私の応援歌です。

Brandy & Monica – The Boy is Mine(1998)

90年代後半のR&Bって最高~♡

Tell Me It’s Real – K-Ci&JoJo(1999)

もうひとつK-Ci&JoJo、こちらも素敵なラブソングです♡

Brandy – Have you ever(1998)

この時代、ほんとに名曲揃いです。

Have you ever loved somebody so much(こんなに誰かを愛したことある?)

It makes you cry(涙が止まらないほどに)

当時、「そんな経験ない、ない」って思いながら、聴いてました(笑)。

Aerosmith – I Don’t Want to Miss a Thing(1998)

映画「アルマゲドン」の主題歌。

当時サンフランシスコに住み始めて2ヶ月、初めて海外で観た映画は全然理解できなかったけれど、ラストにこの曲が流れたシーンに涙しました。

映画館を出たら、雲がどんよりしていて、映画みたいにこの世の終わりなんじゃないかと思ったことを今でもよく覚えてます。

Britny Spears – Sometimes(1999)

いつからか「お騒がせ歌姫」になってしまいましたが、当時はこんなにピュアで可愛かったんです。

PV観てても爽やかで、元気になれる一曲。

可愛くて歌が上手で、大好きでした。

この後発売された「I’m Not a Girl, Not Yet a Woman」も素敵な曲です。

Backstreet Boys – I Want It That Way(1999)

90年代後半、みんながBackstreet Boysに夢中でしたよね!?

私もいつか会えたらいいな、コンサート行けたらいいな!って思いながらよく聴いていた曲。

Whitney Houston ft. Maraih Carey – When You Believe(1998)

ディズニー映画「The Prince of Egypt」の主題歌。

サンフランシスコでこの映画を観に行ったときのこと。

上映後はスタンディングオベーションで大喝采だったことを今でもよく覚えてます。

smk
smk
マライアと言えば、この年に発売されたアルバム「#1」。

いつも聴いてたな~。

アルバムに収録されているこの曲も好き♡

Savage Garden – Truly Madly Deeply(1997)

好きな人と一緒にいられるなんて信じられない!幸せ過ぎて夢か?現実か?

そんな気持ちを歌ったラブソング。

この翌年に出した「I Knew I Loved You」も名曲です。

Brian McKnight – Back At One(1999)

歌声だけでなく、この歌詞にキュン♡

One, you’re like a dream come true
(一つ、君はまるで叶った夢のよう)
Two, just wanna be with you
(二つ、とにかく君と一緒にいたい)
Three, ‘cause it’s plain to see that you’re the only one for me
(三つ、だってこんなにはっきりしているじゃないか僕には君しかいないって)
And four, repeat steps one through three
(四つ、1から3のステップを繰り返し)
Five, make you fall in love with me
(五つ、そうやって僕に惚れさせる)
If ever I believe my work is done, then I’ll start back at one
(完了したと思ったらまた最初から始めよう)

smk
smk
ね!

Monica – Angel of Mine(1997)

モニカの歌声も好き♡

Jennifer Lopez – If You Had my love(1999)

ジェニファー、カッコいい~っていつもMTVで観てました、聴いてました。

何がすごいって、ジェニファーは20年経った今も変わらず美しい!

この前のスーパーボウルのハーフタイムショー観ました?!

Kenny G – Auld Lang Syne (1999)

1999年12月、よくMTVで流れていた曲。

Kenny Gがソプラノ・サックスで演奏する「Auld Lang Syne(蛍の光)」をバックに、1900年代のニュースを音と映像で振り返る一曲。

これ聴きながら、時代の終わりと新たな時代の始まりを感じてしみじみしてました。

 

smk
smk
もう懐かし過ぎて、Youtubeでひとり懐メロ大会してしまい、この記事を書くのに2時間もかかってました💦

でも楽しかったので、良しとしよう!

POSTED COMMENT

  1. xoy より:

    イギリスでしたが、同時期に留学されていたようでドンピシャリの懐メロを楽しませていただきました。記事にまとめて下さり、ありがとうございます♡

    ジェニファーとパフダディ、カップルでしたね。あぁ懐かしい♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。