ハワイ

NYで大人気「Lady M」のケーキがワイキキに初上陸!

数日前、たまたま前を通りかかって知ったのですが、ワイキキ・ビーチウォーク沿い「高橋果実店」の隣に「Lady M」がオープンしていました!調べてみるとオープンは2019年5月、つい3ヶ月前のようです。

Lady Mと言えば、NYで大人気のケーキブティック。ジャパン・クオリティの甘過ぎない上品な味が人気で、行列が出来る程なのです。

Lady Mとは

Lady Mについてもう少しご紹介したいと思います。

こちらのケーキブティック、実は日本発!創立者はEmy Wadaさんという日本の方で、東京・南麻布にあった「カフェ・ペーパームーン」を経営されていました

アメリカ進出する際、ハワイ系アメリカ人のKen Romaniszyn氏(現在のオーナー)のサポートを得て、2001年 NYのアッパーイーストサイドに1号店をオープン。今ではアメリカのみならず、香港、上海、シンガポールにも店舗を構える大人気店になったのです(南麻布のカフェは2013年閉店)。

3月と7月に香港に行った際、Lady Mの前を何度も通りかかりましたが、いつも沢山のお客さんで賑わっていました。

ハーバードのケース・スタディにも採用

Lady Mの成功は、ハーバードのケース・スタディに取り上げられた程。

日本の小さなケーキ屋さんに経営のプロがマネジメントに加わることで成功に導いた過程が学べるということらしいのです。

ちなみに、Romaniszyn氏もハーバード卒なんだそう。

一番人気はシグネチャー・ミルクレープ

ケーキはニューヨーク本店で作られたものを提供。

1番の人気は、20枚のクレープが層になった「シグネチャー・ミルクレープ」。

抹茶(右)やパッションフルーツ(左)のミルクレープも人気。

ミルクレープの他に、チーズケーキやモンブランなどもあります。

日本上陸も?!

お店の方とお話ししていた時に、

「My momがワサビ・ビストロ(すぐ隣)を経営していて…」

とおっしゃっていて、ピンときました!自ら接客されていたこの方がオーナーということに(この日、お店のスタッフはRomaniszyn氏だけでした)。

とても気さくな方です。

最後に東京にお店をオープンしないのか尋ねたところ、

「No. Maybe Kyoto」

とのこと。

近い将来、京都でLady Mのミルクレープを頂ける日が来るかもしれませんね。

 

Waikiki Tea House
住所:234 Beach Walk, Honolulu, Hawaii 96815

https://waikikiteahouse.com/